new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

動くダンボールアート 「カウント」

¥33,000 税込

送料についてはこちら

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 千光士義和先生の新作動くダンボールアート 「カウント」です。 【↓動画はこちらから↓】 https://youtu.be/Np5GQj-yMxw ダンボールの美しさに魅了され、ついにはダンボール作家になった「千光士義和先生」の作品です。 今年創作活動35年をむかえられました。 動くダンボールアートは子どもから大人まで楽しめるのが特徴です。 どの部屋に飾ってもしっかりとマッチしてくれます。 額縁の中は全てダンボールを使用して製作。 歯車や細かい部品にいたるまでダンボールでできています。 紙であるダンボールを使用しながら金属のような風合いを表現されており、とっても不思議な感覚です。 ロボットが主人公になっており近未来を表現していますが、なぜか懐かしさを覚え、ノスタルジックな作品となっております。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ フレームサイズ:幅: 340 高さ: 390 奥行:40 (mm) 駆動:AC100V(コンセントが必要) 材質:制作品 : ダンボール フレーム:プラスティック・ガラス・木 発送:受注生産になります。(約1ヶ月以内) Designer / 千光士義和先生 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ こちらの作品は壁掛けアートですが動くのが千光士アートの特徴です。 電力はAC100V。コンセントにさして飾ります。 中央下のカムが回ることにより、連動した4つのアームが動きます。 上部の2つのアームが2枚の歯車を回します。 昔々の工場を彷彿とさせるからくりです。 (千光士義和先生からのコメント) 「映画のフィルムを上映する映写機の間欠機構(動く・止まるの繰り返し運動)を取り入れた作品です。 2つのアームで2重のサークルアート歯車を間欠機構で回転させながらリズミカルに変化する模様を楽しんで下さい。 アームは生き物のように動き、どこか懐かしい機械を連想させてくれます。 歯車を止めるためのストッパー機構が付いており、動きを更に楽しくしています。 細かなからくりの楽しさも味わって欲しい作品です。」 千光士義和先生の数ある作品の中でも一番と言ってよいほど「からくり」が多い作品です。 ※上部にストッパー機構が有ります。壁に掛ける前に軽く左右に揺すって、ストッパーが歯車にかかった状態で壁にかけ、電源を入れて下さい。 ※こちらの商品は大量生産ではなく一つ一つ作家先生に製作して頂いておりますので、 デザインが若干異なる場合がございます。 世界に一つしかないアート作品としてお楽しみください。

セール中のアイテム