other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

動くダンボールアート 「ロボとピアノとネズミと」

¥7,700 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 千光士義和先生の新作動くダンボールアート 「ロボとピアノとネズミと」です。 【↓動画はこちら↓】 https://youtu.be/zi1SDT3-tz8 ダンボールの美しさに魅了され、ついにはダンボール作家になった「千光士義和先生」の作品です。 今年創作活動35年をむかえられました。 動くダンボールアートは子どもから大人まで楽しめるのが特徴です。 どの部屋に飾ってもしっかりとマッチしてくれます。 額縁の中は全てダンボールを使用して製作。 歯車や細かい部品にいたるまでダンボールでできています。 紙であるダンボールを使用しながら金属のような風合いを表現されており、とっても不思議な感覚です。 ロボットが主人公になっており近未来を表現していますが、なぜか懐かしさを覚え、ノスタルジックな作品となっております。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ フレームサイズ:幅: 140 高さ: 175 奥行:40 (mm) 駆動:ソーラー動力 材質:制作品 : ダンボール フレーム:ガラス・プラスティック 発送:受注生産になります。(約1ヶ月以内) Designer / 千光士義和先生 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ こちらの作品は卓上型の動くダンボールアートです。 はがきサイズになります。 ロボットが丘の上でピアノを弾いています。 ピアノの上にはネズミが一匹。 ロボットの演奏を聴いて喜んでいます。 その姿がものすごく可愛いです。 ソーラーパワーで動くので電源が不要です。 明るい部屋であればどこへでも飾ることができます。 玄関やオフィス、病院などの受付に最適です。 特にお子様が来るような施設で喜ばれています。 (こども園、小児科、歯科医院など。) テレビでも有名な千光士義和先生のアート作品がお手頃価格で購入できます。 ロボットが丘の上でピアノを弾いている未来世界。 丘の横にはしごがかかっています。 ロボットなのに空を飛んだりせず、ちゃんとはしごを使って丘の上まで登ったようです。 細かいユーモアな描写が千光士先生らしいです。 ピアノを弾くロボットの手先までこだわって製作されています。 ピアノの鍵盤もちゃんと遠近感が出るように作られており、ずっと見ていて飽きない作品です。 ※こちらの商品は大量生産ではなく一つ一つ作家先生に製作して頂いておりますので、 デザインが若干異なる場合がございます。 世界に一つしかないアート作品としてお楽しみください。

セール中のアイテム